[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

新規会員登録(無料)

生き活きナビ(サポート情報)

不安な気持ちを気軽に話しませんか?
「じんサポ」「こころのサポーター」のご紹介

2021.9.27

文:s.yuri

3549

緑の文字の用語をクリックすると用語解説ページに移動するよ。

じんラボ をフォローして最新情報をチェック!

じんサポオンライン

治療や厳しい食事療法などで生じる、将来への不安や愚痴。コロナ禍のいま、コミュニケーションの場が減り、そういった不安な気持ちに一人で耐えている方は多いかもしれませんね。
じんラボでは、腎臓病・透析患者の仲間とざっくばらんに話ができる「じんサポ」を定期的に開催しています。不安な気持ちを少しでも和らげ、前を向く一つのきっかけとして、じんサポに参加してみませんか。


こころのサポーターがしっかりと想いを受け取る
「じんサポ」

じんサポとは、「じんラボのこころのサポート活動」の略で、参加される方の不安や悩みなどを話ししながら共に考え、支え合う場です。ピアサポート(仲間同士の支え合い)のトレーニングを受けた「こころのサポーター」が中心となり、みなさんの境遇や気持ちをしっかりと“受け取り”ます。

以前は東京都内の会場を中心に開催していましたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて2020年からはWeb会議サービス「Zoom」を利用してオンラインで開催しています。オンラインに移行したことで、東京から遠方にお住まいでこれまでじんサポに参加いただけなかった方にも、パソコン、スマートフォン・タブレットなどで気軽に参加いただけるようになりました。

過去に開催されたじんサポのレポートで雰囲気や様子をご覧いただけます。

じんサポのこころのサポーターは、強引に解決に持ち込むことや、参加者の気持ち・事情を無視したアドバイスはしません。なぜなら、悩みは自分自身でしか解決できないからです。参加者がサポーターに話していく中で自分自身で想いを整理し、一歩前に進む…これがじんラボが目指すピアサポートなのです。

「伝える場所だから、何か話さないといけない」と気負う必要はありません。「悩みをうまく言葉にできないかもしれない」という方でも大歓迎です。じんサポは参加者のありのままの想いを受け取ることが大切だと考えているからです。
「不安な気持ちを落ち着かせたい」「前向きに行動したいと思うけれどなかなか…」となど思っている方は、一人で抱え込まずにお気軽にご参加ください。

「じんサポ」オンライン開催画面

2021年の「じんサポ」はオンラインで毎偶数月の第2日曜日に開催しています。

次回は【2021年10月10日】の開催です。

詳細・お申込みページ⇒こころのサポート活動「じんサポ」(オンライン開催)

開催時間 14:00~16:00(13:30より入室開始)
定員 先着5名
対象 腎臓病・透析患者・家族ならどなたでも
参加費 無料
使用アプリ Zoom(利用料無料。通信費はご負担ください)
  • ※Zoomの使い方等を詳しく知りたい方は「オンライン会議ツールZoomの使い方解説ページ」をご覧ください。
  • ※Zoomの使い方が不安な方は、接続練習日を設けていますのでぜひご活用ください。
  • ※Zoomのデータ通信量は通信内容によって増減しますが、目安は1時間あたり約1GB程度です。Wi-Fiや固定回線等のインターネット環境での利用をお勧めします。

今後の開催は、じんラボのFacebookTwitter、またはじんラボ会員の方に毎週金曜日にお送りするメールマガジン「所長通信(無料会員登録)」でお知らせいたします。


「こころのサポーター」にはどんな人がいるの?

初めての集まりが苦手、人見知り、知らない人に話をするのが不安など、じんサポに興味があっても参加に踏み切れない方は少なくないかもしれませんね。
そこで、こころのサポーターとして積極的に活動されている「マエケンさん」と「アラレさん」のお2人をご紹介します。

マエケンさん

マエケンさん
ニックネームの由来
小学生からのあだ名
趣味・最近はまっていること
アロマテラピー、料理
透析歴
6~10年

私は地方に住んでおり、以前から都市圏と比べると透析に関する情報が少ないと思っていました。東京など都市圏における透析の情報をもっと知りたいと思ったことが、こころのサポーターになろうと思ったきっかけのひとつでした。

2019年10月、私の地元・福島県郡山市でじんサポを開催したことがありました。その際に、「東京は遠くて参加は考えられなかったけれども、近くでやるのであれば…」と参加してくださった方がいたのです。その時、じんサポの活動は全国的に需要のあるイベントなのだと強く思いました。

皆さんのお話を聴くときは、とにかくフラットに、水面のような心でいることを心掛けています。今の率直な気持ちをただ吐き出すだけでも、気持ちがすっと楽になれることがあります。以前、病気を受け入れられなかったときの私は、家族に多大な負担をかけて生きるよりかは、家族と別れた方が良いのでは…生きる意味は何なのか…とまで思い詰めたことがありました。サポーターも皆同じ気持ちを持ち悩み苦しんだ時もありましたが、今では透析と上手く折り合いをつけることができています。オンラインだと遠くまで移動しなくても、FACE to FACEで対面と同じようなセッションができます。まずは行動あるのみです!

アラレさん

アラレさん
ニックネームの由来
昔、Dr.スランプアラレちゃんに似ていたから
趣味・最近はまっていること
録画した韓国ドラマをまとめて観ること
透析歴
30年以上

参加された方が自然にお話しできるような雰囲気づくりを心掛けています。例えば、いきなり本題に入るのではなく、季節の話や趣味の事などの違う話をしてリラックスしていただいてからお話していただくほか、参加されている方の目を見てお話を伺うように意識しています。悩みを抱えて参加された方が、帰りには来た時と違う笑顔になっていただけるのがとても嬉しい瞬間ですね。

私は元々消極的な性格で、人とのコミュニケーションが上手くできず、仕事のミーティングも苦手でした。しかし、こころのサポーターの養成講座では「コミュニケーションスキルを学ぶことができる」とあり、参加したのがきっかけです。その成果、最近は無茶振りにも対応できるようになりました。

私は以前内シャントが造れず、手首から肘まで外シャントを造り続けた時に切り刻まれていく腕を見て、このまま内シャントはできないのか、と悩んだことがあります。しかし、今の内シャントは20年使い続けているんですよ。
画面の向こう側にいる人と話をするのは、少し抵抗があるかと思います。操作に慣れていないし、パソコンに向かって話すのもちょっと恥ずかしいかな…と感じるかもしれませんね。でも、難しいことはありません。ちょっとだけ勇気を出して、一度参加してみてください。一人で抱えている悩みも軽くなりますよ。

楽しく愉快なサポーターが、あなたの参加をお待ちしています。流行りのオンラインでのリモート(遠隔地同士)開催で、全国各地にお住まいの方が参加されるので、他地域の透析情報などを知ることができるのも、じんサポオンラインならではですよ。

このコロナ禍で、腎臓病と向き合う方々はさらに辛い気持ちになっているのではないかと心配しています。まずは気軽に参加してみてください。同じ病気の仲間がここであなたをお待ちしています。

【執筆後記】

今回の「じんサポ」と「こころのサポーター」の紹介記事執筆のきっかけは、「不安などを気軽に話せる場があれば良いのに」「東京では患者向けのさまざまなコミュニティがあるかもしれませんが、新型コロナウイルスの感染が心配で行けません。オンラインでのコミュニティなどがあれば知りたいです」など、以前じんラボに寄せられたご意見でした。

病気や治療に関することを知らない方に話すのは、勇気がいることかもしれません。でも、一人で抱え込まないでください。じんサポのこころのサポーターは、参加される方の気持ちを最優先でしっかり話を聞き、想いを受け取ります。もしも不安な事や分からないことがありましたら、じんラボまでお気軽にご連絡くださいね。皆さんの参加を心よりお待ちしております。

この記事はどうでしたか?


  • 記事のクリップ機能を使うには会員登録が必要です
s.yuri

s.yuri
じんラボのライター。大学卒業後、地元紙で主に教育や警察、司法、スポーツ、地域ネタを追いかける社会部記者として働き、その後夫の転勤に伴いゆるいフリーランスでライター・編集者として活動してきました。
学生時代から医療福祉に関する執筆に関わりたいと思っていたのが、十数年の時を経てじんラボでご縁をいただました。透析や腎臓病の勉強を重ね、少しでも元気の出る情報をお届けします。

    こんな情報が知りたい、私も何か記事を書きたいなど、「生き活きナビ」にご意見をお寄せください!

    ご意見をお寄せください

    PR
    緑の文字の用語はオンマウスで用語解説が見れるよ。クリックするとさらに詳しい用語解説ページに移動するよ。

    生き活きナビ内検索

    透析ライフガイドブック「患者がつくった透析のほん」

    →透析ライフガイドブック「患者がつくった透析のほん」 とは

    この"ほん"をご希望の方

    以下のボタンから申込フォームにお進みください。
    【New!】個人の方向けにkindle(電子書籍)版をご用意しました。
    冊子版をご希望の方はかかりつけの医療施設にお問合せください。


    申込フォームに移動します


    Amazonに移動します

    この"ほん"を手にされた方

    ご感想やご要望をお寄せください!!
    続編の希望などもあれば教えてください。

    じんラボを応援してください!