じんラボ ファンキー館 OPEN!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

じんラボ所長室

全国透析施設めぐりの旅7 広島編・前編

3/3ページ

2016.1.7

観光三昧の1日、スタート!

「透析施設めぐりの旅」の観光デーは天気がイマイチなことが多いのですが、この日は天気に恵まれ早起きしました。8時20分発のフェリーで宮島に向かうために呉港へ急ぎます。

呉港と広島港を経由して宮島を結ぶフェリーの定期航路「海の道きっぷ」を利用して、今日は船で瀬戸内海を満喫です。

ホテルから呉港に向かう道すがら、ドドーンと現われたのは潜水艦「あきしお」。てつのくじら館(海上自衛隊呉資料館)の屋外にドーンと鎮座しておりました。

今回は時間が取れず見学できませんでしたが、すぐ隣には「大和ミュージアム」があり、10分の1スケールの戦艦「大和」等を展示しています。障害者手帳提示で入館料が無料になるそうなので、次の機会には呉の歴史を学びたいと思います。

いやー、ほんとにいい天気。このフェリーでいざ宮島へ。

呉港を出港後、途中広島港で乗り継ぎ約1時間40分で宮島に到着!

宮島に着くと、「アスペクト比P」のペンネームで執筆いただいている広島県腎友会の上野さんが笑顔でお出迎え。本日の広島観光のナビゲータを快く引き受けてくださいました。

到着して最初に目に入った「宮島桟橋」。国内外を問わず観光客で大変な賑わいです。

で、テレビでよく見る鹿があちこちに。人に慣れ過ぎている感じ(笑)

そしてお決まりのピース!

大きなしゃもじ(笑) 写真スポットは外しません。

そしてお約束の顔出しでパチリ☆
うーん、顔のインが甘い。

小腹も空いてちょっと休憩。上野さんおすすめスイーツ「揚げもみじ」をパクリ。

お待たせしました! かの有名な厳島神社の大鳥居。青空に映えてとてもきれいです。

境内の中から見えた大鳥居も。

世界遺産を堪能した後は、参道を抜けランチに向かいます。
と、その前に射的の出店が! 素通りはできません。

成果はこの通り。みごとなドヤ顔(笑)

さて、宮島名物でランチです。
上野さんは「かきめし」。かきが苦手な私とツマはこちらも名物の「あなごめし」にしました。

間違いない味で美味しゅうございました。

次回「広島編・後編」に続きます。

※個別の返信は行っておりません。

所長

所長
株式会社ペイシェントフッド代表。社会福祉士。透析歴29年。 14年間勤めたソニー(株)を退職後、福祉職を経て、同社を設立。 長い年月にわたり「治療を受ける」という「受け身の立場」で医療と関わってきましたが、腎臓病を経て、透析を受ける当事者として、その経験・想いを「腎臓病・透析に関わるすべての人の幸せのために」役立てられないかと一念発起し、起業しました。 「じんラボ」はみなさんと一緒につくりあげていくコミュニティです。どうぞよろしくお願いします!

所長 の記事一覧

こんな情報が知りたい、その他ご要望など、「じんラボ所長室」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください

PR

ぼやいてみる

全国透析施設めぐりの旅

医療者と患者 共に幸せな透析施設を考える

その他のじんラボ所長室