じんラボ ファンキー館 OPEN!

[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

本・音楽・絵・写真

2013.3.31

Dr赤澤ハートフルホスピタル【第2回】音楽という“思いやり”を患者さんへ

名古屋の某病院で研修医生活をスタートした自分は、そこで透析医療に足を踏み入れるキッカケになった運命的な出会いをする。

2015.8.13

文:Dr赤澤

Dr赤澤ハートフルホスピタル【第1回】バンド少年が、医者に?

多くの患者さんとの出会い、触れ合いから感じた患者さんへの感謝の気持ちを歌詞に乗せ、医療系バンド・ハートフルホスピタルとしてアグレッシブに音楽活動をされる“歌うドクター”赤澤先生のコラムがはじまります!

2015.7.13

文:Dr赤澤

透析の友・本の紹介【9】三浦しをん著『舟を編む』

私にとってはとても大切な国語辞典を題材にした小説を今回は紹介したいと思います。

2015.4.16

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【8】川上弘美著・『神様2011』

2つの掌編小説(短編よりも短い小説)が収録された本です。ページ数にして50ページしかありません。読み始めたらわずかな時間で読めてしまうと思いますが、心に残される衝撃は大きい作品です。

2015.3.9

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【7】平田オリザ著・『幕が上がる』

ここ数年都内の小劇場での舞台をよく観るようになりました。テレビドラマや映画とは違って、目の前の迫真の演技を観ることができるのが舞台の良いところだと思います。

2015.2.9

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【6】いしいしんじ著・『麦ふみクーツェ』

今回紹介する本は私の本当に大好きな作品です。いずれ自分の子供にも読ませたいと思っているのですが、なぜかいつも手元にないのです。

2014.12.4

文:よしいなをき

Life Bridge Japan いのちへの思いやりを広げるハートフルプロジェクト『第2回想いをつなぐアート展』作品募集のお知らせ

『第2回想いをつなぐアート展』が来年の平成27年3月13日(金)〜18日(水)に東京・吉祥寺のギャラリー永谷にて開催されます。

2014.10.31

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【4】春木繁一著・『続 透析とともに生きる 人生を変えた腎不全 精神科医 仕事と家族を語る』

先日、この本の著者である春木繁一先生が永眠されました。春木先生は透析患者であり、また精神科医として透析患者の心に寄り添う治療に取り組まれてきました。

2014.8.12

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【3】春口洋昭著・『透析ケア別冊 わかりやすいゼミナールシリーズ② 透析ナースのためのバスキュラーアクセス 春口ゼミ』

春口先生は日々さまざまなシャントの診察を行い、そのトラブルを治療する中で培った経験を透析スタッフに届けたいと本書を執筆されました。

2014.7.8

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【2】春木繁一著・『透析とともに生きる 腎不全からの再生 精神科医自らを語る』

人工透析黎明期から透析治療を受けられ、また自らは精神科医として透析患者のこころの問題に取り組まれてきた青葉クリニック院長・春木繁一先生が書かれた本を紹介します。

2013.10.16

文:よしいなをき

透析の友・本の紹介【1】吉村昭著・『冬の鷹』

この本は、私がシャントの手術を最初にした2005年の4月に、入院した大学病院で読んでいました。

2013.4.1

文:よしいなをき

PR

ぼやいてみる

緑の文字の用語はオンマウスで用語解説が見れるよ。クリックするとさらに詳しい用語解説ページに移動するよ。

生き活きナビ内検索