[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

生かされている喜び
〜さまざまな方のお陰で透析を続けられ感謝〜

2013.3.31

【第4話】透析導入〜入院生活から現場復帰まで

いよいよ透析導入に伴う入院生活がはじまりました。私のこころの中は、正直「早く仕事に戻りたい」の一心でした。家族もローンも抱えているのにゆっくりなんてしていられない、そんな気持ちでいっぱいでした。

2017.5.8

【第3話】長男の死産と、私の透析導入

平成9年5月半ば頃にN病院を再度受診したところ、ついに即刻入院、即透析との診断でした。

2017.3.6

【第2話】無知な保存期

今から20数年前の慢性腎不全の保存期だった頃を客観的に思い出すと、現実をしっかりと認識していたら透析導入を少しでも遅らせることができたのでは、と思います。

2017.1.10

【第1話】初めての入院

昭和55年(1980年)、20歳で就職。使命感に燃え、楽しさも一杯で残業もなんのその。仕事、仕事の毎日にイキイキと充実した日々を送っていました。時間の経つのも忘れ、仕事で午前様も辛くなく、へっちゃらでした。

2016.11.7

オガタ トオル

オガタ トオル

透析歴19年になります。
普段はサラリーマンをしながら、月、木、土の夕方から6時間の透析を受けています。
透析を始めてからボケ防止のためにピアノを始めて13年(バイエル終了)。
少し間をおいて、ボーカル始めて3年目です。
仕事以外に気分転換を、と好きな音楽を続けています。
家族は、家内と娘の3人です。
娘が2歳の時に透析を導入となりましたが、来年就職です。
昨年娘が運転免許を取得したので、30年近くのレンタカー生活に終止符を打ち、娘名義で車を購入します。家に車がきます。わくわくしています。
透析でつい億劫になってしまう旅行にも、久々に行こうかと思っています。