宮崎県腎臓病患者連絡協議会

宮腎協1

宮腎協2

宮腎協3

宮崎県腎臓病患者連絡協議会の活動の特色

私達は、以下の事を柱に活動しています。

透析患者さん、家族へのメッセージ

人工透析導入となった当初は、誰もが落ち込みどん底を見ます。しかし、現在の透析療法の進歩はめざましく、病気を知り、しっかり自己管理を行えば時間の制約を除けば普通の暮らしが出来ます。また、CAPDという選択肢もありますし、腎移植も飛躍的に進歩しています。
不安な事、疑問などありましたらご遠慮なく宮腎協事務局までお電話下さい。
もちろん、患者さんを見守って下さるご家族の皆様の疑問にも出来る限りお答え致します。

透析医療に携わる医療者へのメッセージ

私達透析患者のために、日夜ご尽力頂いていることに感謝致します。
私達透析患者は、生活のとても多くの時間を透析ベッドで過ごします。透析の時間を穏やかに過ごすことは、生活を穏やかに過ごすことに繋がります。
私達も出来る限り透析療法を受ける側についても学んで参りますので、心も体も元気になれる透析医療をよろしくお願い致します。

「じんラボ」へのメッセージ

「じんラボ」さんの試み、活動は素晴らしいものであると思います。
今後も益々のご活躍をいただき、全国の患者仲間の学習、交流、癒しの場になりますように願っております。
もっともっと、患者さんに浸透していくといいですね。

宮崎県の魅力

宮崎といえば、何と言っても「青い空と海!」です。
青い海と空が交わる水平線を眺めながらの日南海岸ドライブは格別です!
また、国内有数のパワースポット、高千穂は通年観光客で賑わいます。高千穂の夜神楽は必見、天の安河原のパワーには、あなたも鳥肌…のはずです。
スポーツランド宮崎としても有名な我が県は、プロ野球やJリーグのキャンプが数多く行われます。ぜひ、宮崎へお越しください!

宮崎県腎臓病患者連絡協議会より

腎不全治療の選択肢は、透析だけではなく、CAPD・移植というものもあります。また、これからは在宅透析も進んでいくのではないかと思います。
しかし皆、同じ腎不全患者です。皆が毎日を笑って楽しく過ごせるように、仲間同士が手を取り合っていきましょう。宮崎県腎臓病患者連絡協議会も、出来る限りお力になれるよう、今後も努力して参ります。

[戻る]