[ 新規会員登録(無料)] または [ ログイン ]

腎臓病(慢性腎臓病:CKD)・透析と正しく向き合い、知って、共感して、支え合って、自立する。
基礎知識やQ&Aコミュニティ、透析管理ツールやサポート情報など、元気に生活するためのすべてがここに。

食生活研究室

宿野部家の食卓

1/5ページ

2013.4.1

文:カオリ

腎臓病患者さん、透析患者さんは、みなさん日々の食事に気を遣い、悩まれているのではないでしょうか。 本来おいしく、楽しいはずの食事が、残念ながら辛く苦しいものになっている方もいらっしゃるかもしれません。
毎日教科書通りに制限出来れば、身体にとって一番なのかもしれませんが、そんなに簡単なことではありません。忙しければ出来合いのお惣菜や外食が多かったり、時には好物を食べ過ぎてしまったり、すっかり自己流の食事療法になっていて、ちょっとした間違いに気づいていなかったり・・・。

そして意外と、他の患者さんがどんな食生活を送っているのか、なかなか知る機会がないと思います。 各々の病状により制限されるものや程度も違うので一概には言えませんが、他の患者さんの食生活を知ることで、自分の食事療法に対して何か気づきがあるかもしれません。

そこで、所長と家族の食生活『宿野部家の食卓』を公開することにしました。 所長が日々どんな食事をし、検査結果がどうなっているのか、ありのままにレポートしています。
翌月には栄養士さんの評価と、それぞれに処方されているお薬を掲載する予定です。
決して100点の食事ではないでしょう。だからこそ、そこから何かの気づきになれば、そして、みなさんの食事がおいしく、楽しいものになればいいな、と思っています。


宿野部家のご紹介

宿野部武志
(所長)
  • 44歳、透析歴27年目(2013.4.1現在)
  • 3歳から慢性腎炎
  • 「しっかり透析」を受けているので食事制限は比較的緩やか
  • 月水金の夜間透析4.5時間血流310
  • 運動は15時のラジオ体操を一応毎日
宿野部美代子(義母)
  • 73歳、CKDのステージG4(2013.4.1現在)
  • 息子夫婦の指示に従い食事療法を行っている
  • 天気の悪い日以外は毎日2時間の散歩に出かける
今回のレポーター
宿野部香緒里(ツマ)
  • 40歳、いたって健康
  • 一応料理好き料理はすべて作っている
  • 家での仕事のため、比較的料理をする時間が取れる

>>次ページこのレポートについて

カオリ

カオリ
所長のツマであり、宿野部家取り仕切り役。 東京都世田谷区出身。 浅間山荘事件が起こり、ちあきなおみの「喝采」がレコード大賞を取った年に生まれる。 現在は、所長と共に「じんラボ」に取り組む毎日。 ビールと日本酒をこよなく愛し、ストレス発散はカラオケで熱唱。 最大にして最強のミッションは、「じんラボ」をNo.1腎臓病ポータルサイトに育てること! みなさま、どうぞお見知りおきを・・・<(_ _)>。

カオリ の記事一覧

こんな情報が知りたい、その他ご要望など、「食生活研究室」にご意見をお寄せください!

ご意見をお寄せください

緑の文字の用語はオンマウスで用語解説が見れるよ。クリックするとさらに詳しい用語解説ページに移動するよ。